[基本運用思想]

 NKTN-05の運用においては、NKiD-10『玲瓏』,NKTN-04『蜜月号』との連携運用を前提としている。戦術ドクトリンを以下に示す。

STEP1 初期配置

敵部隊との距離は、初期状態ではAR4……超遠距離で開始と仮定する。3機種は分隊はしているが、同戦線に配置されている。

STEP2 火力支援開始、移動開始

NKTN-04は超長距離レーザー砲撃を開始。NKiD-10は砲戦距離に進出する。

STEP3 火力支援の集中

敵を砲戦距離に捉えたNKiD-10が攻撃を開始。

STEP4 迂回移動

NKTN-04、NKiD-10の攻撃を防御している敵の側面/背面に、踏破能力を生かしNKTN-05が移動する。

STEP5 攻撃

NKTN-05が側面/背面より攻撃を行う。

STEP2 ANOTHER

また、火力の集中としてはもう1つのドクトリンが存在する。

NKiD-10の移動と同時に、NKTN-05が側/背面に移動

STEP3 ANOTHER

3機種が同時に攻撃を行う。